chagmuの日記

生真面目心配性ママの主に育児について書くブログ。都内だけど田舎在住の30代。

ベネッ〇さんのBEスタジオ体験レッスンに行ってきました

こんにちは。

 

 

先日2歳息子と、

ベネッ〇さんの

BEスタジオの体験レッスン

に行ってきました。

 

 

なにか習い事をさせたいなーと

最近感じていて、

通いやすい場所を探していました。

 

2歳だと通える教室自体が

全然なくて、

体操教室か、

プール教室か

英語教室かって感じですよね。

 

3歳になると選択肢が広がるのですが。

 

 

 

そんなこんなで、

ちょうど近くに教室があって、

通いやすそうな

英語教室から体験してみることにしました。

 

ちなみに今回は無料でした。

 

 

 

内容は、

ネイティブの先生と

アシスタントの先生とともに、

お話したり、

音楽に合わせて体を動かしたり、

本を読んでもらったり、

簡単なゲームをするというような感じ。

 

私自身学生時代は英語が好きで、

今はペラペラ喋れるわけではないけど

久々に英語を耳にして

楽しく感じました。

 

息子は場所見知りするかと

思いきや全然せず。

 

教室に入って周りを見渡して

落ち着いていました。

 

 

体験時間は20分くらい。

あと20分くらいを

教室の月謝やコマの説明をしてもらいました。

 

先生たちは明るくて、

楽しませようとしてくれます。

 

レッスンが始まると

先生たちは英語しか喋りません。

 

息子は音楽に合わせて動くところは

るんるんでやるのですが、

お話などになると

ふらふら教室内に貼ってある

ポスターを

見に行ってしまいました。

 

何度か呼び戻して

参加させて

またふらふら行って

呼び戻してって感じでした。

 

他2組の親子さんたちがいましたが、

ずっとママに抱っこされている子もいて、

まだ1歳か2歳のクラスなので

そういう感じでも全然良いみたいです。

 

徐々に慣れてきて、

参加できるようになるって

先生がおっしゃっていました。

 

 

押しの強い、強引な勧誘なども

一切なかったので、

その点がすごく良かったです。

スムーズに帰ってこられました。笑

 

 

幼児の英語教育って

意味がある、ない、

で賛否両論だそうですが、

耳で慣れるという面では

意味あるんじゃないかなと

個人的に思っています。

 

日本語も難しい幼児が

英文法を覚えるわけないし、

幼児のうちは

英語が聞き取れる耳をつくっておければ

良いんじゃないかと思いました。

 

 

短い体験だったので

まだ決めかねていますが、

旦那と相談して通わせようか

検討します~。

 

読んでいただきありがとうございました。

2歳2か月の生態 ~言葉が遅い。ママの悩み~

こんにちは。

 

先日息子が2歳3か月を

むかえましたので、

2歳2か月の成長を

記録しておきます。

 

 

2歳1か月の記録はこちらです。↓↓↓

chagmu.hatenablog.com

 

 

 

まず、

箇条書きで

できるようになったことや

成長ぶりです。

 

・両足同時のジャンプ(今までは片足でした)

・階段をのぼるのがよりスムーズ&助けが不要になった。

階段をくだるのは手のサポートを要求してくる。

・食べ物の好みが毎日変わる。

好んで食べていたものを

ある日急にまずいから要らないと言ってくる。

例えばヨーグルト。

・走るのがより速くなった。

・言葉がさらに増えた。

口真似して同じ言葉を言うように

なりました。

語彙数が日に日に増えています。

 

 

 

次に悩みです。

主に3つ、あります。

 

 

◆語彙数は増えているけど、

意思を伝える言葉をまだ話せない。

 

これ、最近悩んでいます。

 

やりたい、飲みたい、

食べたい、こうしてほしい、

という欲求はもうしっかりあるのに、

それが言葉にならないので

お互いにイライラしている状態です。

 

ジェスチャーで伝えてくる時もありますが、

基本的には「ん、ん」

だけで分かってもらおうとします。

 

今まではそれで良かったのですが、

さすがにもう言葉で言えるんじゃないかと

思ってしまいます。

 

あまり焦らせるのは良くない

と聞くのですが、

言葉がゆっくりなのが少し

気になっているので

不安もあります。

 

とりあえず2歳半まで様子見です。

 

 

◆相変わらず食べない。

 

引き続き少食です。

 

フルーツと

さっぱりしたものがお好みで、

炭水化物に興味がないようです。笑

 

本を読みながら

スプーンを口に持っていって

さりげなく一口でも

多く食べてもらっています。

 

 

◆一人遊びができず、家事ができない。

 

最近はこれが一番悩んでいます。

 

特に夕方がひどく、

ママがそばにいないと

テレビも見ないし

おもちゃで遊んだりもしません。

 

密着するか抱っこしていないとだめです。

 

夕方は洗濯物や夜ご飯の用意など、

やることがたくさんあるので

非常に困ります。

 

今まではテレビをつけたりして

気がそれていたのですが、

最近テレビでもだめになりました。

 

お昼寝のときにやれることは

やっていますが、

全部できなかったり、

タイミング的に難しいこともあり、

どうしたらお互い

イライラせずできるか

考えている最中です。。。

 

ネット検索していると

夕食づくりなども一緒に

手伝わせると良いというのを

見たので、

やってみようと思います。

 

 

 

 

他には、

最近80㎝の服がぴちぴちになり始め、

体も成長しているんだなーと

感じます。

 

 

ママっ子で

毎日「ママ、ママ」

と言われ気が滅入ることもあります。。

 

でも昼寝から起きてきた息子を

見ると本当にかわいくて

むぎゅーと抱きしめています。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【出産祝いでもらって嬉しかったものベスト3】

こんにちは。

 

今日は

出産祝いにいただいて嬉しかったもの

について書きます。

 

 

 

まず1つ目。

「ガーゼのタオル」です。

 

普通のパイルだったり、

綿だったり、

タオルは

何種類かいただきましたが、

使えたのは断トツ

「ガーゼ生地のタオル」

でした。

 

なぜかというと、

毛羽が出ないからです。

 

赤ちゃんのデリケートな

肌をふくものなので、

毛羽が出て

赤ちゃんの肌につくのが

すっごく気になります。

 

普通のバスタオルのような素材の

ものは新しいほど

毛羽が出て、

大人用に回すしかありませんでした。

 

ガーゼは水の吸収も良いし、

軽くて肌ざわりも良いので、

拭くだけでなく、

夏に日よけとして使ったり、

布団の上に敷いて

赤ちゃんの汗を吸ったり、

かさばりにくいので

お出かけ先にも

持ち運べます。

 

実用派のプレゼントにはおすすめです。

 

 

次に2つ目。

「おもちゃ」です。

 

どんなおもちゃでも、

好奇心旺盛の赤ちゃんは

数回は遊ぶと思います。

 

実際にいただいたおもちゃは

長く使っているものが

多いですし、

万が一あまり興味を持たなくても

そこまで邪魔になりません。

 

0歳向けの音が鳴ったり

触って楽しむものでも、

少し先を考えて

1歳向けの少し手先を使うような

ものでも、

喜ばれると思います。

 

このおもちゃ持っている?

と事前に聞いてかぶらないように

すればより良いです!

 

 

3つ目は、

「絵本」です。

 

私は出産時には

子供向けの絵本は

まだ購入していませんでした。

 

まだ使うのは

だいぶ先のような気がしていたので。

 

 

実際に生まれて

1か月くらいのときに、

兄からお祝いで

0歳向けの絵本を3冊もらったのが

初めての絵本コレクションでした。

 

絵本も、

邪魔にはなりませんし、

子どもの成長に必要なもの

だと考える人が多いので、

純粋に喜ばれると思います。

 

実際現在2歳の息子も、

0歳のときにいただいた

赤ちゃん向けの絵本を

今でも読んでくれと

よく持ってきます。

 

かんだり

なめたりして

ボロボロになっているものも

多いですが、

愛着がわきます。

 

 

以上、

私が考える

もらって嬉しかった、

(振り返ってみると使えた)

出産祝いBEST3でした。

 

 

反対に、

いただいておいて言うのもなんだが

これ良くなかった・・

というものは、

ずばり「服」です。

 

季節が合わずにサイズアウトしてしまう

ものが多く、

せっかくもらったのに・・と

悲しくなることが

多かったです。

 

新品のまま残っているものも多数。

 

デザインもおそらく

好みがありますし。

 

もしどうしても買うのなら、

80㎝から90㎝のサイズを

おススメします。

 

一番着られる期間が長かったので。

 

それでも季節が合わず

サイズアウト・・

ということはあり得ますが。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

自然気胸で手術したときのお話⑨ ~手術後の生活 気胸罹患後の出産~

こんばんは。

 

自然気胸で手術後、

退院した後の生活について書きます。

 

↓↓↓前回の記事です。

chagmu.hatenablog.com

 

退院後は、

やはり胸腔ドレナージ術をした

影響による弊害が大きかったです。

 

1度目の入院と胸腔ドレナージ術から

そう日を置かず

2度目の入院と手術になってしまったので、

体力の低下が著しかったです。

 

↓↓↓1度目の入院の記事です。

chagmu.hatenablog.com

 

ちょっとした動作で

息が上がり、

3分くらいの道のりでも

息がはあはあしていました。

 

 

また傷口に関しては、

傷口が痛むというより、

管が数日間ささっていたので

神経が痛い、という感じでした。

 

うまく言えませんが

左脇のところ(切ったあたり)が

ぴくっと痛んだり、

息をすると

ずきんと神経が痛む、

という感じでした。

 

これは術後3年くらいしても

神経痛みたいな感じで

残っていて、

たまに再発じゃないかと

びくっとするくらい

痛いこともあります。

 

 

あと私的に一番悩んだのが、

体重が増えたことです。

 

最初に入院してから3か月くらい、

運動はせず、

安静生活を送り、

家族にも甘やかされ

好きなものを食べる生活をしていたら、

見事に太りました。

 

体をひねったりする動きが

全くできなかったので、

お腹周りの筋肉がおちて

全部脂肪になってしまった感じです。

 

術後もしばらくは

体を動かすのが怖くて

運動などをしないでいたので、

合計4キロくらいは太りましたね。

 

 

余談ですが、

気胸は一般的に

若くて、細身で、

比較的背の高い男性がなる率が高いと

言われているみたいですが、

当方女ですし、

 背も低いし(150㎝前半)、

普通体型だし、

あまり関係ないと思います。

 

完全に私見ですが、

私の場合はストレスをためやすい性格と、

ストレスが一気にかかる生活によって

発症したと思っています。

 

もともとすごく緊張しいで、

悩みやすく、

真面目過ぎて融通の利かない

面倒くさい性格であると

自覚しているのですが、

転職活動を始め、

連日の就職活動が

負荷になったと思っています。

 

どんだけ弱いんだと思いますが。

 

そもそも自然気胸自体、

まだ原因などが解明されている

わけではないので

完全に推察なのですけど。

 

 

 

私は手術から3か月後くらいに

再就職しました。

 

体力面でまだ不安はありましたが、

特に問題はありませんでした。

 

毎日動いている方が

体力も戻りますし、

何かしていた方が

再発のこととか考えなくて済むので

良かったです。

 

 

そして手術から

2年後くらいに

出産しました。

 

手術をしてくれた先生に、

気胸で手術した人は

出産になにか問題がありますか」

と聞いたところ、

産婦人科の先生の判断によっては、

総合病院で産むように

紹介状を書かれるかもしれないね~」

と言っていました。

 

つまり出産時に気胸関係で

問題が出たときにすぐ対応できる科がある

大きな病院で産んだ方がいいよー

と判断されることもあるってことですね。

 

 

私は住んでいる市内の

私立病院で出産したのですが、

一応妊婦健診の時に

自然気胸の手術歴があることが

出産のリスクになりうるかと

先生に聞きました。

 

そこの先生の判断だと、

特にリスクはないので

うちで産んでいいよ~と言われました。

 

その言葉を信じて

産婦人科専門の病院で産みました。

 

出産時はものすごくいきみますが、

正直気胸のこととか考える暇が

なかったので、

本能にしたがって

肺を酷使していました。。

 

私の場合は無事に産めましたが、

心配な人は万が一のときに

気胸も診てもらえる大きな病院で

産んだ方がいいかもですね。

 

再発状態とかで

先生の判断も変わるのかなと

思います。

 

 

術後4年経ちますが、

今のところ再発していないです。

 

神経痛がたまにあるくらい。

 

傷跡は2か所、

残っています。

 

でも全然気にしていないです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

【実際使ってみた感想】オススメ 2歳息子用 折りたたみテーブル

こんにちは。

 

今日は以前購入した

2歳の息子用テーブルの紹介をします。

 

主に遊び用として買いました。

 

具体的には、

お絵かきや粘土遊び、

折り紙などをするように

なってきたので、

そろそろかなと。

 

大人も、

床で一緒にやっていると

首が痛くなったりしました。

 

色々探して購入したのが

これです。

 

↓↓↓

 

折り畳み可能で、

大きさも手頃で、

アースカラーなどの

可愛い色があるのが良かったです。

 

幼児がいる家庭では重要な、

テーブルの角も

とがっていないで

安心です。

 

我が家は

スグリーンを

購入しました。

 

主張しすぎなく

家の中に馴染んでくれました。

 

大きさは75㎝×50㎝。

子ども1人と大人1人で

ちょうど良く使えます。

 

子どもが2人いたら

もうワンサイズ大きい方が

良いと思います。

 

我が家は結局

折りたたまず、

出しっぱなしで使っています。

 

クレヨンや紙などを

置いているので、

おそらくこれからも出しっぱなしです。

 

完成品で届いたので

すぐ使えました。

 

 

3カ月くらい使っていますが、

なにかを擦ったのかぶつけたのか、

テーブルの脚の一部の塗装が

剥がれてしまいました。

 

でも目立ちにくいし、

子どもが使っていたら

こんなもんかーと

思います。

 

可愛さとお手頃なお値段で

満足のいくテーブルでした!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

2歳 トイトレを開始!!③ ~補助便座で用を足せました~

こんばんは。

 

息子のトイトレがまた一歩進んだので

書きます。

 

↓↓↓前回の記事です。

chagmu.hatenablog.com

 

今日は補助便座に座ったまま、

小さいほうの用を足すことに

成功しました!

 

 

 

きっかけは、

おむつを気にする動作をするので、

どうしたの?

ちっち?

トイレ行く?

と軽い気持ちで行ってみたところ、

行く!と息子。

 

手を引いてトイレに行き、

おむつを取って

補助便座に座らせてみると・・

ちょろちょろ小さいほうを

出せていまして。

 

本人は面白がって

喜んでいました。

 

 

もちろんそのあとは褒めてあげて、

パパが帰ってきたら

パパにも報告して

褒めてもらいました。

 

そうすると

その後もトイレに行きたがり、

2回連続でトイレで用を足せました。

 

ただ、

尿意をきちんと感じて

トイレに行きたいというより、

面白かったから

また行きたいという感じで、

そのあとは気が済んだのか

トイレに行きたいとは

言わなくなりました。。

 

 

 

まだまだ先は長いと思われますが、

一応一歩進んだと思って

喜んでいます。

 

ちなみこれまで家で

やっていたトイトレは、

親のトイレの様子を見せること、

補助便座に座らせてみること、

この2つは続けていました。

 

 

なので補助便座に座るのは

もう余裕でできるって感じでした。

 

また焦らず声掛けは

たまにやってみようと

思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

出産記録⑥ 出産翌日からの育児 マタニティーブルーで号泣

こんにちは。

 

出産記録の話から

少し時間が経ってしまいましたが、

翌日からの入院中の育児について

書きます。

 

マタニティーブルーがひどく、

あまりいい思い出はありません。。

 

↓↓↓前回の記事です。

chagmu.hatenablog.com

 

chagmu.hatenablog.com

 

 

翌日朝から授乳室に集められ、

助産師さんからおむつ替えと

授乳について教えてもらいました。

 

私の他は経産婦さんだけだったので、

私より手際が良くて焦りました。

 

また授乳指導の時に、

私の手入れが悪かったんじゃないかと

助産師さんに言われ、

泣きそうになりました。

 

妊娠中の指導通りのケアを

していたのですが、

やり方が甘かったのか、

へとへとの中で厳しい言葉を言われ、

もう精神的にだめでした。

 

今思えば

すでにマタニティーブルーが始まって

いたのだと思います。

 

入院中は特に出産直後で

ホルモンバランスが崩れるので、

普段気にならないような言葉が

心をえぐるような鋭さに

感じました。

 

ちなみに助産師さんも

そこまでひどい言い方はしていません。笑

私の精神状態の問題でした。

 

その場は泣きませんでしたが、

ずっと不安定な気持ちで、

個室で息子の世話をしながら

泣いていたりしました。

 

 

2、3時間ごとに泣く息子のお世話は

もちろん大変ですが、

うまくできない自分にいらだち、

何をするにも正解が分からず、

泣きながらやっていました。

 

赤ちゃんの便の色が黄色だと

いうことを知らず、

助産師さんにこれって大丈夫ですか!?

とナースコールしたりしました。

 

日に日に不安感が増していき、

誰かがお見舞いに来てくれないと

寂しくて仕方ありませんでした。

 

 

夜になると特に不安で、

息子と一緒にいられず、

廊下に出て

気持ちを落ち着かせないといけない

こともありました。

 

 

自分で言うのもなんですが、

わりと完璧主義なので、

むだに責任感が強く、

うまくできないことに焦りや

劣等感を感じやすい性格です。

 

後々育児をしながら、

ほんとーーーに育児に向いていない

性格だなと感じることがしばしばあります。

 

もっとゆるくできないものかと

自分で思います。

 

 

 

おそらく3日か4日目の夜に、

助産師さんが巡回しにきてくれた時のことですが、

その時も泣きながらお世話をしていて、

助産師さんに

「涙が止まらないんです~~~」

と泣きついてしまいました。

 

助産師さんは慣れているのか、

あ~そっかそっか~

泣いていいんだよ~と

優しく体をさすって

慰めてくれました。

 

忙しい時間帯だろうに、

30分くらいなぐさめてもらいました。

 

その時の助産師さん、

本当にありがとうございます。。

 

優しかった。

 

 

泣いて人に気持ちを聞いてもらったので、

そのあと、だいぶ落ち着きました。

 

こんなことなら我慢せず

もっと早く泣きついていれば良かった

と思うほどに。笑

 

でもおそらく、

我慢をしてしまい、

自分で何とかしようと思う性格だからこそ、

こんなにマタニティーブルーが

強く出るのかなと思いました。

 

 

ちなみに母乳のことですが、

私は入院中はほっとんど

出ませんでした。

 

胸が張ったのも出産翌日くらいで、

よく聞くように痛いとか、

そんなことはありませんでした。

 

母乳についてはまた悩みどころだったので

別記事で書きます。

 

 

 

そして退院日、

旦那に迎えにきてもらい、

無事に退院できました。

 

自分のお家でほっとして、

マタニティーブルーも落ち着いて

自宅での育児がスタートです。

 

世の中の産後マタニティーブルーで

悩んでいるママさん、

我慢せず誰かに頼ってくださいね。

 

 

読んでいただきありがとうございました。